夜眠れない人に実践してほしい眠れる3つの方法

ilm19_cb01043-s夜、なかなか眠れない・・」と悩んでいる貴女へ

夜眠れないと朝や日中にぼーっとしてしまって辛いですよね。

そこで夜眠れない人に実践してほしい眠れる3つの方法を紹介したいと思います。

 

寝る前にテレビ・PC・携帯電話を使わない

 

まず一つ目に実践してほしいのが眠る寸前までテレビやパソコン、携帯電話を使わないことです。

テレビやパソコン、携帯電話を利用するとそこからでる光を浴びることになります。

人間の体というのはテレビやパソコン、携帯の光であっても日光を浴びているときのように起きているものだと勘違いしてしまうんです。

交感神経が刺激されてなかなか寝付けないということが起こるのです。

最低、眠る1時間くらい前までにはこれらの光を浴びないようにすることが大切です。

 

寝る直前に食事をしない

 

二つ目は眠る直前に食事をしないことです。

眠る直前に食事をすると胃腸がまだ活発に動いているためになかなか眠ることができません。

食後に間食をしてしまうという場合も眠れない原因になります。

胃腸の活動も抑えるために眠る3時間前には食事を済ませておくのが大切です。

 

寝る前に入浴をしない

 

三つ目は、眠る前に入浴をしないことです。

人間が睡眠に入るときは体の体温が下がっていきます。

ところが入浴して体温が上昇したまま眠ろうとすると体温が高いままなのでなかなか眠れないということが起こるのです。

眠る1時間くらい前までには入浴は済ませておきましょう。

 

眠れないという人はこれらの生活習慣をまず見直してみてください。

 

睡眠導入剤と不眠解消サプリメントはどっちが良い?

 

不眠症対策で運動や音楽を聴いたり、その他の方法を試してみても大きな改善がみられないというときには、市販されている睡眠導入剤や不眠解消サプリメントを利用する方法があります。

 

睡眠導入剤

 

市販されているような「睡眠導入剤」は医師から処方されるような睡眠薬などよりも効き目が短時間しか作用しないですし、効き目もマイルドでありますし、副作用もほとんどないようになっています。

ただし、やはり一度使ってしまうとなかなか止められないという人も多いです。

 

不眠解消サプリメント

 

一方、「不眠解消サプリメント」は自然に睡眠にはいれるように促すようにするもので睡眠導入剤よりももっと効果はマイルドになっていますし、副作用はほとんどないといえます。

即効性は劣るかも知れませんが、精神面で安心感が得られるメリットがあります。