寝つきが悪い私がすぐに眠れるようになった3つの方法

昔から寝つきが悪くて・・・。
布団の中に入っては、1時間以上「ああでもない、こうでもない」と考え事をして起きている状態が続いていました。

なにも考えなければいいのに、考えてしまうんですよね。

 

そんな寝つきの悪い私が、最近よく眠れるようになったんです。
目を閉じれば、秒殺とも言えるくらい。

そんな私の、『眠る方法』について書いてみようと思います。

 

まずひとつめに、スマホや携帯を触れる位置より遠くに置きましょう。

手元にあるとついつい気になって見てしまうので・・。
遠くに置くことをおすすめします。

 

また、寝る直前はパソコン(ネット)やスマホはいじらないほうが吉です。
いじってしまうとどうしても目が冴えてしまうので。

 

次に、快眠アイテム。

めぐりズムの蒸気でGood-Nightというものがおすすめです。

首元を温めると、なぜか眠気がすごくくるんです。

肩こりが気になる、という方にもすごくおすすめです。

肩が軽くなって、即眠れること間違いなし!です。

 

最後に、これはできるようになるまではなかなか難しいことなのですが、「目を閉じたらなにも考えない」、こと。
これ、大事です。

 

頭のてっぺん辺りと目の近辺に意識を集中して、ひたすら目を閉じる。
最初は意識的にやればいいんです。
意識的にでもそうしていれば、いつの間にか夢の中・・・という状態になるはず、です。

 

眠りにつく時間が早くなれば、その分睡眠時間は増えます。

すばやく眠って体の疲れを癒す、そうすれば次の日の朝、元気に起きることができるので。

 

私の方法がどれくらい効果があるかはわかりませんが・・・一度お試しください。