便秘を直すのに効果的な食べ物とは

便秘になる理由はいくつかありますが、なかでも多いのが腸内環境の悪化により腸が正常に働かなくなっているという状態です。こういったことが原因の場合だと、ようは腸内環境を改善して腸を正常な状態に戻せば便が出るということなので、腸内環境を改善させるという効果がある食べ物を食べればいいのです。

 

この腸内環境を改善させる食べ物としてもっとも有名なのは、ヨーグルトなどの乳酸菌が含まれている食べ物です。ではなぜヨーグルトが効果的なのかというと、腸内環境が悪化している原因には悪玉菌の増加があるのですが、ヨーグルトにはビフィズス菌などの善玉菌が多く含まれているので、それをヨーグルトとして摂取することにより善玉菌を増やすことができます。

 

そうして腸内の善玉菌の割合が増加して腸内の菌のバランスが整えられてくれば、腸内環境を正常な状態に戻していくことができるからです。

 

またヨーグルトには善玉菌以外にも、ビタミンBやカルシウムといった体を健康にする成分も多く含まれています。腸内環境だけ改善されても、体そのものの状態が悪ければ便秘がちになることがあるということを考えると、体そのものにも良い成分が含まれているヨーグルトはやはり便秘によく効く食べ物だといえます。

 

バナナなどにはビフィズス菌を増やす働きをもつ成分が含まれているために、ヨーグルトと一緒に食べればさらに効果が上がる鉄板の組み合わせです。食べる時間帯としては朝食後が効果的なので、食後にバナナとヨーグルトを一緒に食べるといいでしょう。